ナイトシールド+1(ユーラ版)

部品構造


  • 大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版) RD:6 評価値:4
    • 大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版)による防御 RD:4 評価値:3
      • 部品: ナイトシールド
      • 部品: 特に出来が良い
      • 部品: 盾受け
      • 部品: 矢受け
    • 大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版)が備える社会的な価値 RD:1 評価値:0
      • 部品: 美しい輝き
    • 大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版)の攻撃的運用 RD:1 評価値:0
      • 部品: 盾打ち



部品定義


部品: ナイトシールド

その名の通り、ナイト=騎士が使用する盾のこと。手に持って使用する盾であり、騎士用の盾であるためその所属を表す紋章が付いている。

部品: 特に出来が良い

ナイトシールドの中でもとりわけ出来が良いものであり、それゆえに+1が付けられている。良質な素材と優れた職人の手によるこの盾はあらゆる点で通常のものを僅かに上回る性能を有している。迷宮を潜り抜けた者だけが手にできるお宝と言える。

部品: 盾受け

盾で攻撃を受ける。鎧が発達した後にあっても、投石やハンマーのような衝撃でダメージを与える武器、あるいは炎などの攻撃に対しては盾による防御が有効である。

部品: 矢受け

盾の使われ方として伝統的とも言えるのが、矢を受けることである。離れた距離から飛来する矢から身を守るために、盾は非常に有効であり、盾で矢を受けながら距離を詰めて攻勢に出ることは一般的であった。

部品: 美しい輝き

よく磨き上げられた盾の輝きは見るものを感嘆させる。それが騎士の紋章と美しい装飾の施された盾であればなおさらである。

部品: 盾打ち

盾を武器として使用する方法。盾を鈍器のように相手に打ち付けることで体勢を崩したり、場合によってはその衝撃で昏倒させることすら可能である。



提出書式


大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版) RD:6 評価値:4
 -大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版)による防御 RD:4 評価値:3
 --部品: ナイトシールド
 --部品: 特に出来が良い
 --部品: 盾受け
 --部品: 矢受け
 -大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版)が備える社会的な価値 RD:1 評価値:0
 --部品: 美しい輝き
 -大部品: ナイトシールド+1(ユーラ版)の攻撃的運用 RD:1 評価値:0
 --部品: 盾打ち
 
 
 部品: ナイトシールド
 その名の通り、ナイト=騎士が使用する盾のこと。手に持って使用する盾であり、騎士用の盾であるためその所属を表す紋章が付いている。
 
 部品: 特に出来が良い
 ナイトシールドの中でもとりわけ出来が良いものであり、それゆえに+1が付けられている。良質な素材と優れた職人の手によるこの盾はあらゆる点で通常のものを僅かに上回る性能を有している。迷宮を潜り抜けた者だけが手にできるお宝と言える。
 
 部品: 盾受け
 盾で攻撃を受ける。鎧が発達した後にあっても、投石やハンマーのような衝撃でダメージを与える武器、あるいは炎などの攻撃に対しては盾による防御が有効である。
 
 部品: 矢受け
 盾の使われ方として伝統的とも言えるのが、矢を受けることである。離れた距離から飛来する矢から身を守るために、盾は非常に有効であり、盾で矢を受けながら距離を詰めて攻勢に出ることは一般的であった。
 
 部品: 美しい輝き
 よく磨き上げられた盾の輝きは見るものを感嘆させる。それが騎士の紋章と美しい装飾の施された盾であればなおさらである。
 
 部品: 盾打ち
 盾を武器として使用する方法。盾を鈍器のように相手に打ち付けることで体勢を崩したり、場合によってはその衝撃で昏倒させることすら可能である。
 
 


インポート用定義データ


[
   {
     "title": "ナイトシールド+1(ユーラ版)",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "ナイトシールド+1(ユーラ版)による防御",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "ナイトシールド",
             "description": "その名の通り、ナイト=騎士が使用する盾のこと。手に持って使用する盾であり、騎士用の盾であるためその所属を表す紋章が付いている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "特に出来が良い",
             "description": "ナイトシールドの中でもとりわけ出来が良いものであり、それゆえに+1が付けられている。良質な素材と優れた職人の手によるこの盾はあらゆる点で通常のものを僅かに上回る性能を有している。迷宮を潜り抜けた者だけが手にできるお宝と言える。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "盾受け",
             "description": "盾で攻撃を受ける。鎧が発達した後にあっても、投石やハンマーのような衝撃でダメージを与える武器、あるいは炎などの攻撃に対しては盾による防御が有効である。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "矢受け",
             "description": "盾の使われ方として伝統的とも言えるのが、矢を受けることである。離れた距離から飛来する矢から身を守るために、盾は非常に有効であり、盾で矢を受けながら距離を詰めて攻勢に出ることは一般的であった。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "ナイトシールド+1(ユーラ版)が備える社会的な価値",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "美しい輝き",
             "description": "よく磨き上げられた盾の輝きは見るものを感嘆させる。それが騎士の紋章と美しい装飾の施された盾であればなおさらである。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "ナイトシールド+1(ユーラ版)の攻撃的運用",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "盾打ち",
             "description": "盾を武器として使用する方法。盾を鈍器のように相手に打ち付けることで体勢を崩したり、場合によってはその衝撃で昏倒させることすら可能である。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": false
   }
 ]



  • 最終更新:2017-08-20 21:04:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード