墓地(ユーラ版)

部品構造


  • 大部品: 墓地(ユーラ版) RD:3 評価値:2
    • 部品: 概要
    • 部品: 墓
    • 部品: 損壊・発掘の禁止



部品定義


部品: 概要

死者を葬って墓を建てる場所であり、その生を全うしたものに向けてその御霊を慰め、来世の安寧と幸福を願うための場所。

部品: 墓

死者の遺骸や遺骨を葬った場所。その場所を示す墓標、墓碑を含めて呼ぶことも多い。その形式は土地の風習や民族の伝統、個人の信仰により異なる。

部品: 損壊・発掘の禁止

墓地やそこに建てられた墓を損壊することおよび葬られた遺骸や遺骨、その他の副葬品を発掘することは固く禁じられている。その刑は墓地の属する国の法に従う。


提出書式


大部品: 墓地(ユーラ版) RD:3 評価値:2
 -部品: 概要
 -部品: 墓
 -部品: 損壊・発掘の禁止
 
 
 部品: 概要
 死者を葬って墓を建てる場所であり、その生を全うしたものに向けてその御霊を慰め、来世の安寧と幸福を願うための場所。
 
 部品: 墓
 死者の遺骸や遺骨を葬った場所。その場所を示す墓標、墓碑を含めて呼ぶことも多い。その形式は土地の風習や民族の伝統、個人の信仰により異なる。
 
 部品: 損壊・発掘の禁止
 墓地やそこに建てられた墓を損壊することおよび葬られた遺骸や遺骨、その他の副葬品を発掘することは固く禁じられている。その刑は墓地の属する国の法に従う。
 
 


インポート用定義データ


[
   {
     "id": 55992,
     "title": "墓地(ユーラ版)",
     "description": null,
     "part_type": "group",
     "created_at": "2017-08-24 06:12:21.347204",
     "updated_at": "2017-08-24 06:41:36.076734",
     "character_id": 425,
     "children": [
       {
         "id": 55993,
         "title": "概要",
         "description": "死者を葬って墓を建てる場所であり、その生を全うしたものに向けてその御霊を慰め、来世の安寧と幸福を願うための場所。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-24 06:12:21.380096",
         "updated_at": "2017-08-24 06:12:21.380096",
         "character_id": 425,
         "children": []
       },
       {
         "id": 55994,
         "title": "墓",
         "description": "死者の遺骸や遺骨を葬った場所。その場所を示す墓標、墓碑を含めて呼ぶことも多い。その形式は土地の風習や民族の伝統、個人の信仰により異なる。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-24 06:12:21.467129",
         "updated_at": "2017-08-24 06:12:21.467129",
         "character_id": 425,
         "children": []
       },
       {
         "id": 55995,
         "title": "損壊・発掘の禁止",
         "description": "墓地やそこに建てられた墓を損壊することおよび葬られた遺骸や遺骨、その他の副葬品を発掘することは固く禁じられている。その刑は墓地の属する国の法に従う。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-24 06:12:21.521105",
         "updated_at": "2017-08-24 06:12:21.521105",
         "character_id": 425,
         "children": []
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]


  • 最終更新:2017-08-24 15:44:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード