民間工場(後ほねっこ男爵領)

部品構造


  • 大部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領) RD:14 評価値:6
    • 部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の生産品目の指定
    • 大部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の設備 RD:9 評価値:5
      • 部品: 材料貯蔵庫
      • 部品: 材料加工設備
      • 部品: 製品組み立て設備
      • 部品: 検査用設備
      • 部品: 出荷前製品格納庫
      • 部品: 駐車場
      • 部品: 事務所
      • 部品: 休憩室
      • 部品: 更衣室
    • 大部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の操業における規則 RD:4 評価値:3
      • 部品: 安全第一
      • 部品: 法令遵守
      • 部品: 家族を大事に
      • 部品: 契約はしっかり確認



部品定義


部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の生産品目の指定

この工場では自由生産体制が取られている。国内の物の流通、需要と供給のバランスを考えて、各工場の判断によって製造する品目が決められている。

部品: 材料貯蔵庫

工場で製造する製品の材料を貯蔵しておくための倉庫。ありふれた倉庫であるが、鮮度を保つ必要がある材料のために冷蔵設備を備えたものや冷凍設備を備えたものもある。

部品: 材料加工設備

様々なものを製造するための前段階として材料を加工するための設備。材料の加工は製品を作り上げるための効率を決める重要な工程であり、機材も豊富。

部品: 製品組み立て設備

道具や機械のようなものはもとより、食品などの包装も、この組み立て設備で行われている。基本的にはライン作業と呼ばれるベルトコンベアに載せられた品を順次作業者が手を加えて完成させていく方法が取られる。ライン作業に馴染まない製品などは別に用意された開けたスペースでの組み立て作業が行われる。

部品: 検査用設備

できあがった製品に不備がないかを検査するための設備。組み立て終わった製品の内部を確認するためのセンサー機器や小型カメラなどもあれば、ひたすら人の手で動作や強度を確かめるといったこともある。

部品: 出荷前製品格納庫

名前の通り、製造が終わってから出荷されるまでの間、製品を保管しておくための倉庫。基本的にはここにはあまり貯めずに出荷できることが望ましい。あとで数が足りないと言ったことがないように入出庫管理は慎重に行われている。

部品: 駐車場

製品の出荷や、材料の搬入などで多用されるトラックなどの車両を停めるための駐車場。利便性のため材料貯蔵庫と出荷前格納庫のすぐ近くに作られている。

部品: 事務所

工場の縁の下の力持ちである事務員が詰めて仕事をしている場所。製品の受注や材料の発注、製品に関する問い合わせや従業員の勤怠管理に福利厚生、工場のお金の管理にと工場の機械に負けず劣らず働いている。

部品: 休憩室

従業員が休憩時間を過ごすための部屋。多くの従業員がここで飲み物を飲んで一息ついたり、お弁当を食べたりする。

部品: 更衣室

工場内では作業着を着るため、出勤したらまずここで作業着に着替えて持ち場へと移動する。従業員毎に専用のロッカーがあり、思い思いに利用している。

部品: 安全第一

工場での作業では日常生活では遭遇しないような事故が起こる可能性がある。工場の責任者は、事故の予防に努めると共に、従業員全体として安全な作業を心がけること。

部品: 法令遵守

法律はしっかり守ること。安全管理や衛生管理、従業員の福利厚生にと法律で決まっていることは多い。それらをきちんと把握し、場合によっては専門家を頼って正しく操業しましょう。また違法な操業に対しては政府に報告し、社会として健全な運営を心がけること。

部品: 家族を大事に

工場では発注が殺到したり、設備のトラブルで作業が遅れたりすることもある。契約を守るために残業をすることもあるかもしれないが、それは例外的な措置であり、決して常態化させてはならない。従業員一人一人に家族と過ごす団欒の時間を確保するよう、経営者は努めなければならない。

部品: 契約はしっかり確認

受注にしても発注にしても、または雇用に関する契約でも、その内容をしっかり確認して結ぶこと。履行の遅滞や不能の場合にはどうするかなども、あらかじめ取り決めておくことが後のトラブルの防止になる。


提出書式


大部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領) RD:14 評価値:6
 -部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の生産品目の指定
 -大部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の設備 RD:9 評価値:5
 --部品: 材料貯蔵庫
 --部品: 材料加工設備
 --部品: 製品組み立て設備
 --部品: 検査用設備
 --部品: 出荷前製品格納庫
 --部品: 駐車場
 --部品: 事務所
 --部品: 休憩室
 --部品: 更衣室
 -大部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の操業における規則 RD:4 評価値:3
 --部品: 安全第一
 --部品: 法令遵守
 --部品: 家族を大事に
 --部品: 契約はしっかり確認
 
 
 部品: 民間工場(後ほねっこ男爵領)の生産品目の指定
 この工場では自由生産体制が取られている。国内の物の流通、需要と供給のバランスを考えて、各工場の判断によって製造する品目が決められている。
 
 部品: 材料貯蔵庫
 工場で製造する製品の材料を貯蔵しておくための倉庫。ありふれた倉庫であるが、鮮度を保つ必要がある材料のために冷蔵設備を備えたものや冷凍設備を備えたものもある。
 
 部品: 材料加工設備
 様々なものを製造するための前段階として材料を加工するための設備。材料の加工は製品を作り上げるための効率を決める重要な工程であり、機材も豊富。
 
 部品: 製品組み立て設備
 道具や機械のようなものはもとより、食品などの包装も、この組み立て設備で行われている。基本的にはライン作業と呼ばれるベルトコンベアに載せられた品を順次作業者が手を加えて完成させていく方法が取られる。ライン作業に馴染まない製品などは別に用意された開けたスペースでの組み立て作業が行われる。
 
 部品: 検査用設備
 できあがった製品に不備がないかを検査するための設備。組み立て終わった製品の内部を確認するためのセンサー機器や小型カメラなどもあれば、ひたすら人の手で動作や強度を確かめるといったこともある。
 
 部品: 出荷前製品格納庫
 名前の通り、製造が終わってから出荷されるまでの間、製品を保管しておくための倉庫。基本的にはここにはあまり貯めずに出荷できることが望ましい。あとで数が足りないと言ったことがないように入出庫管理は慎重に行われている。
 
 部品: 駐車場
 製品の出荷や、材料の搬入などで多用されるトラックなどの車両を停めるための駐車場。利便性のため材料貯蔵庫と出荷前格納庫のすぐ近くに作られている。
 
 部品: 事務所
 工場の縁の下の力持ちである事務員が詰めて仕事をしている場所。製品の受注や材料の発注、製品に関する問い合わせや従業員の勤怠管理に福利厚生、工場のお金の管理にと工場の機械に負けず劣らず働いている。
 
 部品: 休憩室
 従業員が休憩時間を過ごすための部屋。多くの従業員がここで飲み物を飲んで一息ついたり、お弁当を食べたりする。
 
 部品: 更衣室
 工場内では作業着を着るため、出勤したらまずここで作業着に着替えて持ち場へと移動する。従業員毎に専用のロッカーがあり、思い思いに利用している。
 
 部品: 安全第一
 工場での作業では日常生活では遭遇しないような事故が起こる可能性がある。工場の責任者は、事故の予防に努めると共に、従業員全体として安全な作業を心がけること。
 
 部品: 法令遵守
 法律はしっかり守ること。安全管理や衛生管理、従業員の福利厚生にと法律で決まっていることは多い。それらをきちんと把握し、場合によっては専門家を頼って正しく操業しましょう。また違法な操業に対しては政府に報告し、社会として健全な運営を心がけること。
 
 部品: 家族を大事に
 工場では発注が殺到したり、設備のトラブルで作業が遅れたりすることもある。契約を守るために残業をすることもあるかもしれないが、それは例外的な措置であり、決して常態化させてはならない。従業員一人一人に家族と過ごす団欒の時間を確保するよう、経営者は努めなければならない。
 
 部品: 契約はしっかり確認
 受注にしても発注にしても、または雇用に関する契約でも、その内容をしっかり確認して結ぶこと。履行の遅滞や不能の場合にはどうするかなども、あらかじめ取り決めておくことが後のトラブルの防止になる。
 
 


インポート用定義データ


[
   {
     "title": "民間工場(後ほねっこ男爵領)",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "民間工場(後ほねっこ男爵領)の生産品目の指定",
         "description": "この工場では自由生産体制が取られている。国内の物の流通、需要と供給のバランスを考えて、各工場の判断によって製造する品目が決められている。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "民間工場(後ほねっこ男爵領)の設備",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "材料貯蔵庫",
             "description": "工場で製造する製品の材料を貯蔵しておくための倉庫。ありふれた倉庫であるが、鮮度を保つ必要がある材料のために冷蔵設備を備えたものや冷凍設備を備えたものもある。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "材料加工設備",
             "description": "様々なものを製造するための前段階として材料を加工するための設備。材料の加工は製品を作り上げるための効率を決める重要な工程であり、機材も豊富。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "製品組み立て設備",
             "description": "道具や機械のようなものはもとより、食品などの包装も、この組み立て設備で行われている。基本的にはライン作業と呼ばれるベルトコンベアに載せられた品を順次作業者が手を加えて完成させていく方法が取られる。ライン作業に馴染まない製品などは別に用意された開けたスペースでの組み立て作業が行われる。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "検査用設備",
             "description": "できあがった製品に不備がないかを検査するための設備。組み立て終わった製品の内部を確認するためのセンサー機器や小型カメラなどもあれば、ひたすら人の手で動作や強度を確かめるといったこともある。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "出荷前製品格納庫",
             "description": "名前の通り、製造が終わってから出荷されるまでの間、製品を保管しておくための倉庫。基本的にはここにはあまり貯めずに出荷できることが望ましい。あとで数が足りないと言ったことがないように入出庫管理は慎重に行われている。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "駐車場",
             "description": "製品の出荷や、材料の搬入などで多用されるトラックなどの車両を停めるための駐車場。利便性のため材料貯蔵庫と出荷前格納庫のすぐ近くに作られている。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "事務所",
             "description": "工場の縁の下の力持ちである事務員が詰めて仕事をしている場所。製品の受注や材料の発注、製品に関する問い合わせや従業員の勤怠管理に福利厚生、工場のお金の管理にと工場の機械に負けず劣らず働いている。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "休憩室",
             "description": "従業員が休憩時間を過ごすための部屋。多くの従業員がここで飲み物を飲んで一息ついたり、お弁当を食べたりする。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "更衣室",
             "description": "工場内では作業着を着るため、出勤したらまずここで作業着に着替えて持ち場へと移動する。従業員毎に専用のロッカーがあり、思い思いに利用している。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "民間工場(後ほねっこ男爵領)の操業における規則",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "安全第一",
             "description": "工場での作業では日常生活では遭遇しないような事故が起こる可能性がある。工場の責任者は、事故の予防に努めると共に、従業員全体として安全な作業を心がけること。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "法令遵守",
             "description": "法律はしっかり守ること。安全管理や衛生管理、従業員の福利厚生にと法律で決まっていることは多い。それらをきちんと把握し、場合によっては専門家を頼って正しく操業しましょう。また違法な操業に対しては政府に報告し、社会として健全な運営を心がけること。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "家族を大事に",
             "description": "工場では発注が殺到したり、設備のトラブルで作業が遅れたりすることもある。契約を守るために残業をすることもあるかもしれないが、それは例外的な措置であり、決して常態化させてはならない。従業員一人一人に家族と過ごす団欒の時間を確保するよう、経営者は努めなければならない。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "契約はしっかり確認",
             "description": "受注にしても発注にしても、または雇用に関する契約でも、その内容をしっかり確認して結ぶこと。履行の遅滞や不能の場合にはどうするかなども、あらかじめ取り決めておくことが後のトラブルの防止になる。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]


  • 最終更新:2017-08-20 23:41:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード